「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」動画配信はここで見れる!

ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ U-NEXT
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

[アフィリエイト広告を利用しています]

ハリポタファンに嬉しいニュースです!!
ハリーポッターシリーズの第1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」の映画公開から20周年を記念して、同窓会特番「Harry Potter 20th Anniversary: Return to Hogwarts(原題)」の配信が開始されました。予告編を観るだけで当時のあの感動がプレイバックされます!

スポンサーリンク

「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」はどこで観れる?

「Harry Potter 20th Anniversary: Return to Hogwarts(原題)」は、アメリカで2022年1月1日から配信されました!

2020年5月からアメリカでサービスが開始されたHBO Maxという動画配信サービスのオリジナル作品で配信されます。

一番気になるのは、日本では、どこで観れるのかという点です。

日本では、U-NEXTと提携しオリジナル作品を観ることができ、2022年1月8日から独占見放題配信されました!

U-NEXTでは、31日間の無料トライアル期間がありますので、気軽に動画配信サービスをお試しすることが可能です。
さらに無料期間中も使える600ポイントがプレゼントされますので、ハリーポッターシリーズを1作目から一気見する事もできます!

「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の番組内容とは?

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ
「ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」は、キャストが集い過去のエピソードを語るトーク番組です。

ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンら仲間たちがシリーズ終了後初のホグワーツ魔法魔術学校で感動の再会を果たして、今だからこそ話せる「ハリー・ポッター」の知られざる舞台裏、それぞれの想いなど、映画史上最も愛されている映画シリーズを語り尽くすストーリーとなります。

メインキャストにダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントを中心に、ハリーポッターに出演していた他のキャストたちも登場しています!

キャスト・スタッフ
出演
ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター役
エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー役)
ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー役)
レイフ・ファインズ(ヴォルデモート役)
ゲイリー・オールドマン(シリウス・ブラック役)
ヘレナ・ボナム・カーター(ベラトリックス・レストレンジ役)
ロビー・コルトレーン(ルビウス・ハグリッド役)
トム・フェルトン(ドラコ・マルフォイ役)
ジェイソン・アイザックス(ルシウス・マルフォイ役)
ボニー・ライト(ジニー・ウィーズリー役)
イヴァナ・リンチ(ルーナ・ラブグッド役)
マシュー・ルイス(ネビル・ロングボトム役)
アルフレッド・イーノック(ディーン・トーマス役)
イアン・ハート(クィリナス・クィレル役)
クリス・コロンバス(監督)
トビー・ジョーンズ(ドビー役)
アルフォンソ・キュアロン(監督)
デヴィッド・イェーツ(監督)
ジェームズ・フェルプス(フレッド・ウィーズリー役)
オリヴァー・フェルプス(ジョージ・ウィーズリー役)
マーク・ウィリアムズ(アーサー・ウィーズリー役)
マイク・ニューウェル(監督)
デヴィッド・ハイマン(プロデューサー)
監督
ケイシー・パターソン
ジョー・パールマン

予告編を観てキャストを調べるだけで早くもワクワクします!

「ハリーポッター」シリーズを一気に見たい方はこちら

ハリーポッターシリーズはテレビでも何度も放送されている人気の作品です。

しかし、初期作品の「賢者の石」や「秘密の部屋」は見たことがあるけれど、他の作品は見れていない方も少なくないと思います。

ハリー・ポッターシリーズ一覧
ハリー・ポッターと賢者の石(2001年) – クリス・コロンバス監督
ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年) – クリス・コロンバス監督
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年) – アルフォンソ・キュアロン監督
ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年) – マイク・ニューウェル監督
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年) – デヴィッド・イェーツ監督
ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009年) – デヴィッド・イェーツ監督
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年) – デヴィッド・イェーツ監督
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年) – デヴィッド・イェーツ監督
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年) – デヴィッド・イェーツ監督
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年) – デヴィッド・イェーツ監督

この機会に是非とも一気見して、ハリーポッターの世界にどっぷりとハマりましょう!

U-NEXTでは「ハリーポッターシリーズ」が全て配信されているので一気見するのにオススメです。

しかし、月額費用とは別に、各1作ごとに199ポイント(199円分)が必要になりますので、31日間無料トライアル期間中でも完全無料で観ることはできません。

ですが、無料トライアルプレゼントでU-NEXTポイント600ポイントが貰えますので3作品は無料で観られます!

この「ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」を機会にハリーポッターの世界を楽しみましょう!!

Amazonプライムビデオでの映画「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の配信状況

現在、映画「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の動画は、Amazonプライムビデオでは配信されていません。

Netflix(ネットフリックス)での映画「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の配信状況

現在、映画「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の動画は、Netflix(ネットフリックス)で配信されていません。

hulu(フールー)での映画「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の配信状況

現在、映画「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の動画は、hulu(フールー)では配信されていません。

各社ともに、今後の状況によっては配信がスタートする可能性もありますが、現在は、Amazonプライムビデオ、Netflix(ネットフリックス)、hulu(フールー)では動画作品を視聴することはできません。

YouTube(ユーチューブ)・Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で映画「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」を無料で見る方法

「ハリーポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」の動画は

・YouTube(ユーチューブ)
・Pandora(パンドラ)
・Dailymotion(デイリーモーション)

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を観るのは危険

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。が…その動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。

ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)の視聴は違法です

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました