【決定版】Fire TV Stickのリモコンが反応しない!動かないときの対処まとめ!

リモコン動かないアイキャッチ Fire TV Stick
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

[アフィリエイト広告を利用しています]

Fire TV Stick(ファイヤースティック)のリモコンが反応しないときの対処法

YouTube(ユーチューブ)やNETFLIX(ネットフリックス)などの動画配信サービスが充実したことで、Amazon(アマゾン)のFire TV StickやFire TV Stick 4K(ファイヤースティック)などのストリーミングデバイスを使って動画サービスを楽しむ方が多くなりましたね。楽しむ一方で、「テレビ画面に何も映らない」「Fire TV Stickをテレビに接続しても認識しない」「リモコンの反応が遅い」など不具合やトラブルも起こるという声も聞かれます。しかし、これらの症状だけで故障と判断するのは早いかもしれません。リモコンがペアリング(検出)されない場合や、音声を認識しない場合にも活用できる方法も紹介します。この記事では、Fire TV Stick(ファイヤースティック)のリモコンが反応しない場合の対処法をいくつか紹介していきます。
amazon fire tv stick本体とリモコン
※この記事ではAlexa対応音声認識リモコン(第1、第2世代)での対処法を紹介します。

スポンサーリンク
  1. Fire TV Stick(ファイヤースティック)とは
    1. Fire TV Stick(ファイヤースティック)の内容物・付属品
  2. Fire TV Stick(ファイヤースティック)の設定方法・手順
    1. Fire TV Stick(ファイヤースティック)をテレビテレビ(またはディスプレイ)に繋げる
    2. Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を電源と繋げる
    3. Fire TV Stick(ファイヤースティック)の初期設定・セットアップ
  3. リモコンが動かない場合の対処方法
    1. 乾電池を入れ直してリモコンを再起動
    2. 乾電池の交換
      1. 乾電池が新しくない場合も
    3. リモコンのバッテリー残量(乾電池)の確認方法
    4. バージョンアップを確認
    5. CECリンクを確認
    6. Fire TV Stick(ファイヤースティック)がフリーズした場合
    7. リモコンアプリ”Amazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)”を使用し、本体が故障していないか確認
    8. Fire TV Stick(ファイヤースティック)と同じWi-Fi環境への接続確認
      1. アプリストアから、Amazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)をダウンロードする
      2. Fire TV Stick(ファイヤースティック)を起動する(トップ画面を表示)
      3. リモコンアプリを起動し”○○さんのFire TV Stick”をタップする
      4. Fire TV Stick(ファイヤースティック)で表示された4桁のPINコードを入力する
      5. リモコンアプリの初期設定・セットアップ完了
      6. リモコンアプリでFire TV Stick(ファイヤースティック)の操作を確認する
    9. リモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)の操作方法
    10. Wi-Fi(ワイファイ)環境に接続できない場合
    11. リモコンを再接続する
    12. リモコンのペアリング解除と再ペアリングする
    13. Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を再起動する
    14. Alexa対応音声認識リモコンの初期化
  4. カスタマーサービスに問い合わせる
  5. Fire TV Stick(ファイヤースティック)の保証期間は90日
    1. 修理保証の2年延長プラン
  6. リモコンを紛失(なくした)した場合の対処方法
    1. スマホアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)で代用する
    2. テレビのリモコンで代用する
    3. Amazon(アマゾン)からリモコン単品購入をする
  7. リモコンが反応しない・動かない場合の注意点
  8. 買い替えの前にできる対処方法は全て確認しておきましょう!そして快適な動画視聴ライフを楽しみましょう!
  9. Fire TV Stick(ファイヤースティック)の紹介

Fire TV Stick(ファイヤースティック)とは

amazon fire tv stick本体とTV
Fire TV Stick(ファイヤースティック)とは、ご自宅のテレビやディスプレイモニターなどHDMI使用可能な機器に接続して、動画配信サービスを見るストリーミングデバイス端末のことです。Amazon(アマゾン)から販売されており、Amazon Prime Videoはもちろん、YouTube(ユーチューブ)、NETFLIX(ネットフリックス)、Hulu(フールー)など、いろいろな動画配信サービスを楽しむことができます。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)の内容物・付属品

内容物
Fire TV Stick(ファイヤースティック)には下記の付属品が同梱されています。

  • Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体
  • Alexa対応音声認識リモコン
  • 電源アダプタ
  • USBケーブル
  • HDMI延長ケーブル
  • 単4電池×2本
  • 取扱説明書(スタートガイド)

リモコン用の電池も付属されているので、開封後に初期設定(セットアップ)を開始できます。テレビやディスプレイモニターに接続する前に付属品が不足していないか確認しましょう。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)の設定方法・手順

Fire TV Stick(ファイヤースティック)の設定方法は次の通りです。

  • Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体をテレビ(またはディスプレイ)のHDMI端子に接続する
  • Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を電源と繋げる
  • Wi-fi(インターネット)に接続する

Fire TV Stick(ファイヤースティック)をテレビテレビ(またはディスプレイ)に繋げる

まずは本体と付属品の接続をしていきます。リモコン背面に電池を入れ、Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体側面にUSBケーブル、そしてそのUSBケーブルと電源アダプタに繋ぎます。テレビ(またはディスプレイ)のHDMI端子部分に接続します。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を電源と繋げる

Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体に電源ボタンはありませんので、電源アダプタをコンセントに差すことで自動的に電源が入ります。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)の初期設定・セットアップ

Amazon Fire TVホーム画面
電源が入ったら、Fire TV Stick(ファイヤースティック)付属のリモコンホームボタンを押します。テレビ(またはディスプレイ)の表示画面がFire TV Stick(ファイヤースティック)を接続したHDMIの画面に切り変わります。

起動したら表示されるガイダンスに従って設定を行っていきます。

基本的には、言語設定・Wi-Fi(ワイファイ)接続・サインインの3ステップで初期設定・セットアップ完了です。

Amazon Prime Video(プライムビデオ)などいろいろな動画サービスをのテレビやディスプレイモニターで楽しめるようになります。

リモコンが動かない場合の対処方法

早速、リモコンが動かない、反応しない場合の対処方法を紹介していきます。

乾電池を入れ直してリモコンを再起動

電池入れ替え
Fire TV Stick(ファイヤースティック)の電源は無事ついたのにリモコンで操作しても動かない、反応しないことがあります。

その場合には、リモコン側の故障や電池切れの可能性があります。

リモコンの電池を一度取り出して、もう一度入れ直します。背面のカバーをスライドさせて取り外し、プラスマイナスを確認して、電池の向きが逆に入っていないか確認します。

リモコンの電池は2本とも同じ向きになるので気をつけてください。正しく取り付けられていることを確認し、カバーを閉めなおします。入れ直した段階で、リモコンが自動的に再起動されます。

乾電池の交換

Fire TV Stick(ファイヤースティック)は電池の消耗が激しく、電池切れの可能性もあります。リモコンが動いたり、動かなかったり挙動の不具合を繰り返す場合は、もうすぐ電池切れになる可能性が高いです。

乾電池が新しくない場合も

Fire TV Stick(ファイヤースティック)購入時に付属していたリモコンの乾電池は、乾電池の消費が早い場合があります。購入したばかりと思っていても、乾電池の消耗が原因の場合もありますので、一度乾電池を新品に交換してリモコンが反応するか確認してみるのも問題解決になります。

リモコンのバッテリー残量(乾電池)の確認方法

リモコンのバッテリー残量(乾電池)の確認方法は下記の手順で確認することができます。

Amazon Fire TVホーム画面
Fire TV Stick(ファイヤースティック)のホーム画面を開きます。
Amazon Fire TV設定画面
コントローラーとBluetoothデバイス
Amazon Fire TVリモコン設定画面
“設定”→”コントローラーとBluetoothデバイス”→”Amazon Fire TV リモコン”→”バッテリー”に移動します。ここで電池の残量を確認することができます。

『OK・弱・オフライン』の3種類のバッテリー残量が表示されます。

バージョンアップを確認

バージョンの確認を行うと、「更新が必要」の表記が出ている場合があります。
Amazon Fire TV リモコン画面2

  • ホーム画面→設定→コントローラーとBluetoothデバイス→FireTV リモコン→更新が必要

選択してアップデートを行うと、問題が解決する場合があります。一度表示を確認してみるのも良いでしょう。

CECリンクを確認

HDMIで接続できる機器は、CECというほかのリモコンなどで操作できるようになる機能の影響をうける場合があります。この機能はFire TV Stick(ファイヤースティック)に設定はありません。影響が考えられる場合は、テレビの設定にCEC機能があればOFFに切り替えて様子を見ましょう。

ご利用のテレビが、SONY(ソニー)ブラビアリンク、またはPanasonic(パナソニック)ビエラリンクなど、CEC対応テレビであれば、テレビ側のリモコンでFire TV Stick(ファイヤースティック)を操作することができます。テレビのリモコンで問題なく操作できれば、Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体ではなくリモコンに問題があることがわかります。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)がフリーズした場合

Fire TV Stick(ファイヤースティック)視聴時に、フリーズや動画が正常に再生されなくなったときは、まずリモコンのホームボタンもしくは、戻るボタンを押してみましょう。その後、動画を再度選択して再生すると、解決する場合が多いです。

再起動画面

改善しない場合は、Fire TV Stick(ファイヤースティック)の再起動を試してみましょう。

再起動は、設定画面の”My Fire TV Stick”の項目を選択します。

フリーズ中はリモコン操作ができない場合もあります。
その場合は、本体から電源コードを抜き強制的に電源を切ります。その後、すぐに再接続せずに10秒ほど時間を空けます。シャットダウン中でもあるので、時間を置いてから電源を入れ直すほうが良いでしょう。一時的なフリーズが原因なら、再起動で直ることが多いです。

リモコンアプリ”Amazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)”を使用し、本体が故障していないか確認

乾電池を入れ直しても、リモコンが反応しない・動かない場合は別の対処法を試してみましょう。
リモコンが動かない原因は、本体側の不具合の可能性があります。

amazon-リモコンアプリ

Fire TV Stick(ファイヤースティック)は付属の音声認識リモコン以外にも、公式のリモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)を使ってのスマホ・タブレット操作も可能です。
リモコンアプリで動作を確認し、不具合の原因を絞りましょう。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)と同じWi-Fi環境への接続確認

リモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)は、Fire TV Stick(ファイヤースティック)とスマホやタブレットが同じWi-Fi環境に接続することで同期できます。リモコンアプリを起動する前に、違うWi-Fi環境に接続されている場合は、設定を整えておきましょう。
アプリ設定方法は以下の手順です。

  1. アプリストアから、Amazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)をダウンロードする
  2. Fire TV Stick(ファイヤースティック)を起動する(トップ画面を表示)
  3. リモコンアプリを起動し”○○さんのFire TV Stick”をタップする
  4. Fire TV Stick(ファイヤースティック)で表示された4桁のPINコードを入力する
  5. リモコンアプリの初期設定・セットアップ完了
  6. リモコンアプリでFire TV Stick(ファイヤースティック)の操作を確認する

アプリストアから、Amazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)をダウンロードする

amazonリモコンアプリ2

App StoreやGogle Playなどのアプリストアから、Amazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)をダウンロードします。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)を起動する(トップ画面を表示)

Amazon Fire TVホーム画面
ダウンロードが完了したら、Fire TV Stick(ファイヤースティック)を起動する。テレビ(またはディスプレイ)画面にトップ画面を表示させる。

リモコンアプリを起動し”○○さんのFire TV Stick”をタップする

リモコンアプリを起動して、”○○さん(ユーザー名)のFire TV Stick”をタップします。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)で表示された4桁のPINコードを入力する

画面に表示された4桁のPINコードを入力します。

リモコンアプリの初期設定・セットアップ完了

これで、リモコンアプリの初期設定・セットアップの完了です。

リモコンアプリでFire TV Stick(ファイヤースティック)の操作を確認する

リモコンアプリ操作1

リモコンアプリの初期設定・セットアップ完了後に、Fire TV Stick(ファイヤースティック)を操作できれば本体側には不具合の原因は無いということがわかりました。リモコンアプリでも操作できない場合は、本体側が故障しているの可能性が高いです。Amazonカスタマーサービスへ問い合わせをおこなってみてください。

リモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)の操作方法

<>
リモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)が利用可能になると、下記の画面が表示されます。基本的はボタン配置位置は音声認識リモコンと同じです。
リモコンアプリ操作1
上・下・左・右の操作は、画面中央をスワイプするとカーソルを操作できます。

・このアイコンは接続するFire TV Stick(アマゾンファイヤーテレビ)を選択する画面です。

リモコンアプリ操作3
・このアイコンは、”設定”または”スリープ”の選択です。ボタン選択で画面の切り替えができます。
リモコンアプリ操作2
・このアイコンはAlexa(アレクサ)音声検索機能です。ボタンを押しながら、検索内容を発声すると検索できます。

リモコンアプリ操作4
・このアイコンは、マイアプリとゲームです。下記の画面が開きます。

リモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)を使って画面を操作できれば、本体に問題はなく付属の音声認識リモコンに問題があることがわかります。

Wi-Fi(ワイファイ)環境に接続できない場合

リモコンが反応しなかったり動かなかったりする原因は、無線Wi-Fiルーターやモデム機器などの外部要因も考えられます。無線Wi-Fiルーター機器の動作確認や再起動を行うことでリモコン操作が改善する場合もあります。
まずは、無線Wi-Fiルーター、モデム機器の動作確認を行いましょう。スマホ・タブレット・パソコンで正常にWi-Fi(ワイファイ)接続ができない場合、ルーターやモデムに問題があると特定できます。ルーターやモデムの電源を切り、再起動してみましょう。※再起動には電源を切ってから、30~90秒ほど時間をおいて再接続を行いましょう。
再起動を行い、スマホやタブレット、パソコンでWi-Fi(ワイファイ)接続ができれば通信環境に問題はありません。次に、Fire TV Stick(ファイヤースティック)、リモコンへの接続を確認していきます。

Wi-Fi(ワイファイ接続の確認方法は以下のパターンで確認ができます。

    Wi-Fi(ワイファイ接続の確認方法

  • スマホ・タブレットを利用してテザリング接続を行う
  • 無線Wi-Fi(ワイファイ)・モデム機器の接続方法を変更してみる
  • GHz帯を切り替える

スマホ・タブレットを利用してテザリング接続を行います。スマホ・タブレットなどモバイル端末のテザリング機能を使用してFire TV Stick(ファイヤースティック)に接続することができます。常にテザリング機能を使って動画を視聴するとパケット通信量が大きくなるためおすすめはしませんが、接続テスト程度なら不具合を確認するために有効な手段になります。この方法で、Fire TV Stick(ファイヤースティック)に接続することができたら、上記に説明したバージョンの確認を行い、システムを最新の状態にしておきましょう。その後、”設定”から接続したいWi-Fi(ワイファイ)環境への接続変更を行ってください。

ネットワーク画面1

ネットワーク管理画面

全てのネットワークを表示画面2

すべてのネットワークを表示画面

無線Wi-Fi(ワイファイ)ルーター・モデム機器の接続方法を変更してみます。ルーター側面や背面の”WPSボタン”接続で繋がらなかった場合は、ルーターやモデム側面や裏面シールに記載の”SSID”を入力して接続をします。反対に”SSID”接続していた場合は、”WPSボタン”での接続を試してみましょう。

WPSボタンでネットワークに接続画面

WPS(PIN)でネットワークに接続画面

無線Wi-Fi(ワイファイ)ルーター・モデム機器にGHz帯の切り替えがある場合は、切り替えをすることでネット環境に繋がり、改善することもあります。一部機種ではできませんが、無線Wi-Fi(ワイファイ)ルーターには2.4GHz帯と5GHz帯を受信機器側で切り替えることができます。5GHz帯に接続するには、Fire TV Stick(ファイヤースティック)→”設定”→”ネットワーク”→5GHz帯のWi-Fi(ワイファイ)を選択します。最新のFire TV Stick(ファイヤースティック)4Kモデルでは、設定の必要なく切り替えることで接続ができますが、4Kモデル以外のタイプではチャンネル設定(W52への設定)が必要です。
ルーターの設定方法は各メーカーページを参考にしてみてください。

    • 主なメーカーの設定画面起動方法

    • BUFFALO:Wi-Fiルーターの設定画面を表示する方法がわかりません
    • エレコム
    • アンカー
    • Softbank

リモコンを再接続する

Fire TV Stick(ファイヤースティック)付属のマニュアル(取扱説明書)に記載されています。内容を確認しながら、以下の手順をおこなってください。

      1. Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体のHDMIケーブルと電源アダプタを差し直す
      2. ホーム画面が表示される
      3. 付属のAlexa対応音声認識リモコンの乾電池を入れ直す

この手順をおこなうとリモコンが自動的に再接続されます。

リモコンのペアリング解除と再ペアリングする

ここからは、リモコンのペアリング解除と再ペアリングをおこなう対処法を説明します。リモコンアプリAmazon Fire TVで操作が可能な場合は、”ホーム画面”→”設定”からリモコンのペアリング設定をおこなうことができます。
まずは、リモコンのペアリングを解除します。

      1. Alexa対応音声認識リモコンのペアリングを解除

      2. ホーム画面→設定→コントローラーとBluetoothデバイス→Amazon Fire TVリモコンを選択する
      3. Amazon Fire TVリモコンにカーソルを合わせた状態で、リモコンアプリの[≡(三本線)ボタン]→[選択ボタン]の順に選択する
      4. ペアリングが解除される。

次にリモコンの再ペアリングを説明します。
リモコンアプリAmazon Fire TVで操作が可能な場合は、”ホーム画面”→”設定”からリモコンを再度ペアリングすることができます。

      1. Alexa対応音声認識リモコンの乾電池を入れ直しリモコンの再起動をする
      2. リモコンアプリAmazon Fire TVを使用し、Fire TV Stick(ファイヤースティック)”ホーム画面”→”設定”→”コントローラーとBluetoothデバイス”を選択する
      3. Alexa対応音声認識リモコンのペアリングを解除する
      4. Alexa対応音声認識リモコンを再度ペアリングする

“新しいリモコンを追加”からの再ペアリング方法

      1. Fire TV Stick(ファイヤースティック)で[新しいリモコンを追加]を選択する
      2. リモコン検出中の画面で、Alexa対応音声認識リモコンの”ホームボタン”を10秒長押しする
      3. ”Fire TVリモコン”→”選択”ボタンを選択する
      4. 再ペアリング完了です。

Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を再起動する

これまでの対処方法でも症状が改善しない場合は、Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体がリモコンを認識できていない可能性があります。その場合には、Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を再起動すると直る可能性があります。
Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体の再起動方法は下記の2パターンです。

        • Fire TV Stick本体を差し直す
        • ホーム画面→設定→My Fire TV→再起動を選択する

Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を差し直す場合には、コンセントから抜いた後は60秒程度放電の時間をおいて下さい。

Alexa対応音声認識リモコンの初期化

上記のFire TV Stick(ファイヤースティック)本体を再起動後に、下記の手順でリモコンの初期化ができ不具合が改善される可能性があります。

        1. リモコンのホームボタンを40秒間長押しする
        2. 約1分後に初期化・セットアップが完了する
        3. リモコンが使用可能になる

カスタマーサービスに問い合わせる

いままで紹介した、すべての方法を試してみても、リモコンの不具合や症状が改善しない場合は、Amazon(アマゾン)カスタマーサービスに問い合わせが必要です。電話・メール・チャットの3つの連絡方法で、問い合わせすると案内をしてくれます。
また、Amazon(アマゾン)ではFire TV Stick(ファイヤースティック)の利用についての、ヘルプページが用意されています。ヘルプページを確認し、その対処方法を試してみましょう。
問い合わせ手順は以下の通りです。

        • Amazon.co.jpへアクセスする

        • ページ内下部にあるヘルプページを開く
        • “問題が解決しない場合は”→”カスタマーサービスに連絡を選択する”→”メニュー”→デバイス選択

Fire TV Stick(ファイヤースティック)の保証期間は90日

Fire TV Stick(ファイヤースティック)および付属の音声認識リモコンの保証期間は購入後90日です。保証期間が切れている場合には保障外になりますが、リモコンの故障の場合、リモコン単体でも購入することが可能になります。

修理保証の2年延長プラン

修理保証期間を2年延長できるプランも購入可能です。単品購入はできませんが、Fire TV Stick(ファイヤースティック)購入時に選択することで、修理保証期間を2年延長することができます。

リモコンを紛失(なくした)した場合の対処方法

Fire TV Stick(ファイヤースティック)購入時に付属の音声認識リモコンを紛失した場合の対処方法を説明していきます。万が一、紛失してしまってもいくつか対処方法がありますので参考にしてみてください。

スマホアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)で代用する

前述のとおり、リモコンの代替品になるスマホアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)をアプリストアから取得することでお手持ちのスマホ・タブレットがリモコンの代用になります。Alexa(アレクサ)音声認識などリモコン同様の操作が可能のほか、Fire TV Stick(ファイヤースティック)にダウンロードしたアプリ(ネットフリックスやHuluなど)を直接開くことも可能です。Alexa(アレクサ)対応音声認識リモコン(第2世代) Fire TV Stick 4K(ファイヤースティック)、Fire TV Stick(ファイヤースティック) (第2、3世代)に対応しています。

テレビのリモコンで代用する

テレビと同様に”HDMI CEC”に対応しているため、CEC対応テレビのリモコンで、Fire TV Stick(アマゾンファイヤーテレビ)を操作することができます。”HDMI CEC”機能はSONY(ソニー)ブラビアリンク、またはPanasonic(パナソニック)ビエラリンクなどがあります。
テレビリモコンの上・下・左・右の方向キー、再生ボタン、一時停止ボタンでFire TV Stickのテレビ画面を操作することができます。テレビのリモコンで動くか確認してみても良いかもしれません。注意点としては、Alexa(アレクサ)音声認識入力の機能は使用ができません。

Amazon(アマゾン)からリモコン単品購入をする

Amazon(アマゾン)にて、Fire TV Stick(ファイヤースティック)のリモコンを単品で購入できます。最新のAlexa対応音声認識リモコン(第2世代)では、音量調整、テレビ電源オンオフ、音のミュート機能が搭載されています。購入時に該当ボタンがついていない機種の場合でもFire TV Stick(第2、3世代)で使用できます。※Fire TV Stick(第1世代)では使用できません。その場合は、Alexa対応音声認識リモコン(第1世代)の購入が必要になります。

リモコンが反応しない・動かない場合の注意点

付属のAlexa対応音声認識リモコンが反応しなくても、テレビリモコンやリモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)で操作が可能な場合には、Fire TV Stick(ファイヤースティック)本体を工場出荷時の状態にリセット(初期化)は絶対に行わないように注意しましょう。
工場出荷時の状態にリセット(初期化)してしまうと、これまで使用できていたテレビリモコンやリモコンアプリAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーテレビ)での操作が出来なくなってしまいます。リセット(初期化)後に使用できるのは、別売りのAlexa対応音声認識リモコンのみになりますので、すべての対処方法がうまくいかなかった場合の手段としておこなってください。

買い替えの前にできる対処方法は全て確認しておきましょう!そして快適な動画視聴ライフを楽しみましょう!

今回は、Amazon(アマゾン)から販売されているストリーミングデバイスFire TV Stick(ファイヤースティック)の初期設定・セットアップの仕方やリモコン不具合の対処方法について説明しました。
リモコンが反応しなくなったり、動かない場合には、対処方法は多くあります。焦らずにひとつひとつ試してみて不具合の原因を確認しましょう。Amazon(アマゾン)はカスタマーサポートも充実していますので問い合わせしてみるのも解決に近づく方法です。問題を解決して、Fire TV Stick(ファイヤースティック)で快適な動画視聴ライフを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました